未分類

ラクスルVSプリントパック、安いのはどっち?【2017年12月比較】

コンテンツ企画・制作会社カイリキではチラシやパンフレットの作成もしています。チラシやパンフレットを印刷するのにプリントパックかラクスルのどちらにすべきか迷っているあなたのために、両社を比較してみたので参考にしてください。

■結論

価格はほぼ同じだが、印刷部数が少ない場合はプリントパックが安い傾向。

ただし、印刷部数が多くなるにつれてラクスルの方が安くなり、1割程度プリントパックより安くなることも。

少ない部数を安く印刷するなら「プリントパック」、たくさん印刷する仕事で使う印刷なら「ラクスル」といった使い分けにすればいいと思います。


プリントパックとラクスルではビジネスモデルが違う

ラクスルのビジネスモデル

ラクスルのビジネスモデルは以下で簡潔に説明されています。

ラクスルの会社概要を一言で言うと、印刷物を全国の印刷会社の余っているキャパシティの機械を利用して印刷し、お客様に届けるというサービスを提供しています。代表の松本が2009年に創業した会社です。

引用:ICCパートナーズ

つまり、自社では印刷機械を持っていない会社です。つまりラクスルで印刷する場合、どの向上で印刷されるかは、発注する側にはわからないという事になります。

印刷機械を自社で持たない一方で、オペレーター対応力が優れていて。細かい質問など丁寧に対応してもらえます。発注ミスをしたくない方にはおススメ。

プリントパックのビジネスモデル

一方でプリントパックは1972年創業の印刷会社です。2002年からインターネットで注文を受けて印刷物を届けるビジネスモデルにいち早く取り組み、急成長した会社です。そのため自社で印刷機械を持って印刷しています。また、積極的に設備投資を行っています。

設備投資により印刷クオリティは安定している一方で、機械化された作業フローにより、一度、発注ミスをしてしまうと流れ作業で印刷工程に進んでしまい、注文のキャンセルが難しい点が難点です。

ラクスルとプリントパック、結局どっちが安いのか?【2017年12月比較】

公平に比較するために、印刷工程の日数は7営業日にしています。印刷工程の日数を速めれば価格は高くなり、遅くすれば安くなるのは2社とも共通です。

A4チラシ

折り込みチラシなどで最も一般的な形態がA4チラシです。最も一般的な印刷物のため、両社とも価格に差がつかないように設定していると思われ、結論としては「価格ほぼ同じ」です。

【比較条件】A4・光沢紙(コート)・紙厚90Kg・両面カラー

500部 1,000部 5,000部 10,000部 50,000部 100,000部
ラクスル ¥2,650 ¥2,940 ¥8,800 ¥16,190 ¥68,510 ¥141,030
プリントパック ¥2,600 ¥2,810 ¥9,400 ¥15,270 ¥68,510 ¥141,030

A5冊子8P

例えばケータイショップにある小さい冊子などで使われる形式です。チラシよりも情報量が多く、読みやすいため、捨てられにくいメリットがります。部数が少ない場合はプリントパックがお得で、1,000部以上印刷するならラクスルの方が安く印刷できます。

【比較条件】A5・光沢紙(コート)・紙厚90Kg・両面カラー・中綴じ

500部 1,000部 5,000部 10,000部
ラクスル ¥14,660 ¥17,180 ¥32,290 ¥45,800
プリントパック ¥13,980 ¥17,880 ¥38,010 ¥53,350

A4冊子12P

会社案内や製品カタログなどに使われる仕様です。多くの情報を伝えることができる一方で、A4サイズは配布物としては大きく、ガサばるため大量に印刷して配布するには不向きです。会社案内のように、受け取る側がしっかりと情報を読み込んでくれる見込みがある印刷物の場合に選択する仕様です。

1,000部以下の場合はプリントパックがお得ですが、1,000部を超える場合はラクスルの方が安く印刷することができます。

【比較条件】A4・光沢紙(コート)・紙厚90Kg・両面カラー・中綴じ

500部 1,000部 5,000部 10,000部
ラクスル ¥20,560 ¥24,170 ¥70,470 ¥101,290
プリントパック ¥18,980 ¥25,400 ¥71,300 ¥113,300

B5冊子80P

無線綴じの80Pパンフレットです。教材やマニュアル、同窓会の記念誌などの作成に向いています。B5サイズはA4サイズより一回り小さく、ページ数が多い場合にページをめくり易く、読みやすい仕様です。今回の仕様は表紙をやや厚めの光沢紙で作成し、本文は落ち着きのあるマット紙で作成しています。

1,000部以下の場合はプリントパックがお得ですが、1,000部を超える場合はラクスルの方が安く印刷することができます。

【比較条件】B5・表紙:光沢紙(コート)・紙厚110Kg・両面カラー、本文:マット紙(マット)・紙厚90Kg・両面カラー

500部 1,000部 5,000部 10,000部
ラクスル ¥180,840 ¥226,060 ¥404,210 ¥626,890
プリントパック ¥125,850 ¥162,550 ¥432,000 ¥691,950

関連記事