単にカッコいいデザインを作るのではない戦略・企画といった上流工程からご提案しています。

ホームページ制作における弊社の強み

ウェブサイトの制作工程には様々な会社が存在しています。広告業界における弊社のポジショニングは以下の通り。デザイン制作だけをするデザイン会社ではなく、広告代理店と制作会社の中間のポジションで、企画・戦略立案と制作ディレクションを得意としています。

通常のサイト制作会社はサイトデザインとコーディングを主な業務としていますが、弊社は企画・戦略立案といった上流工程から制作に入ることが可能となり、しっかりとした制作意図・コンセプトを抽出したウェブサイト制作が可能です。

サイト制作にあたって、制作意図・コンセプトを整理していますか?

Webサイトのコンテンツやデザインは、当然の事ながら制作意図・コンセプトを反映したものになります。だからこそ、制作意図・コンセプトを設定する工程が重要になります。

特にターゲットが専門性の高いBtoBビジネスや、コアなターゲットを狙うBtoCビジネスの場合、クライアント側と制作側の認識を共有させる意味でも、しっかりと制作意図・コンセプトを整理することが欠かせません。

制作意図・コンセプトの整理をしっかりと行うことができるWeb制作会社を選ぶことが、企業のホームページ制作では重要になります。

戦略策定から運用までをワンストップで対応します。

弊社のサイト制作フローは以下の通りになります。こちらを基本としながら、ターゲットが明確に決まっている場合は、ペルソナ設定などを省くなど、お客様のご要望に合わせて調整していきます。