未分類

【プリントパック体験レビュー】プリントパックで印刷してみた!

この記事ではプリントパックを使ってみた体験談です。

プリントパックで印刷を発注するときの注意点を書いていますので、これからネット印刷でチラシなどを作る人は参考にしてください。

プリントパックで印刷した経緯

弊社ではチラシやパンフレットの制作を行っています。先日、クライアントのイベントをお手伝いした際にチラシの印刷を1200部することになりました。

チラシ納期は2日後の午前中までと、部数が少なく、納期も短いことから、ネット印刷、印刷通販サービスのプリントパックを使ってみました。

その際に、発注後に納期に間に合わない発注ミスをしてしまったので、取り消そうとしたのですが、プリントパックでは発注を取り消すことができず、仕方なく納期に間に合わせるために、様々なネットプリント印刷、印刷通販を比較検討しました。

次回からネット印刷、印刷通販サービスの発注ミスを減らすために、印刷結果をレポートとして残しておきます。

ちなみに、個人的なおススメは、クオリティならプリントパック、対応の丁寧さならラクスルA4チラシの印刷料金はプリントパックと同程度でありながら、ホームページの見やすさ、電話対応のスムーズさなどで利便性が高くイライラしません。

印刷クオリティも低くはないため、大手電機メーカーや自動車会社など、大企業の製品カタログでもない限り、大手印刷会社(大日本印刷や凸版印刷など)に発注する必要はありませんよ。


【体験レビュー】プリントパックで注文してから届くまで

ネット印刷のプリントパックを選んだ経緯

今回、ネット印刷で作りたかったのがイベント配布用のチラシ1200部です。イベントで配布するのでイベント当日に間に合わせるために納期は厳守です。

今回のスケジュール

現在の時刻は納品時間の2日前。チラシ1200部であれば、キンコーズやリスマティックにお願いすれば数時間で完成するので、より単価の安いネット印刷・印刷通販サービスの「プリントパック」を使おうと思い立った訳です。そしてプリントパックのホームページには「当日発送」と書いてあったので注文することにしたのです。

プリントパックのここを見てしまった

当日発送って書いてあるけど、届くのは2日後の夕方になることも!

ところが、注文フォームに当日発送とはあるものの、当日発送は朝10時までが発注の期限なのです。価格をクリックすると注文画面に進むのですが、その際にポップアップの小さい文字で注意事項が表示されます。そして10時をちょっとでも過ぎると、翌日の夕方発送になります。

つまり、当日発送と勘違いしていた私ですが、実際には翌日の夕方発送で手元に届くのは翌々日という事です。

当日発送では間に合わないのです。

ところが、こっちは急いでいたので、そんなことポップアップに書かれていた注意書きには気づかずに「OK」をクリックして注文してしました。この点に関してはプリントパックさんに何も文句は言えません。私の不徳の致すところです。

プリントパック画面

そして、その後にメールで納期の連絡がくるんです。翌日の夕方以降に発送とあります。「オイオイ間に合わねえかも」ということに気づきます。2月3日のAMに必要です。

プリントパック納期のご報告

 

そんなときに「東京超特急便」というサービスがあると書かれています。これにしようと変更手続き(キャンセルして、超特急便を申し込む)をすることになりました。

プリントパック東京超特急便

 

プリントパックのHPは入金後、キャンセルできない

ところが、キャンセル方法がわかりにくい。調べてみるとはマイページから操作をするとの事。ところがキャンセルボタンがないんです。

プリントパックは「まず入金して」→「原稿を送付」の流れで注文するのですが、「入金」している場合はマイページにキャンセルボタンが出現しません。つまり、入金してしまうとプリントパックのサイトからキャンセルすることができません。キャンセルしたい場合は問合せに電話連絡しなければならず、問合せ窓口に電話をすることになりました。

プリントパックの問合せの電話受付は、ほぼ繋がらない

クセモノなのがこの電話窓口。電話窓口は、ほぼ電話はつながりません。10回くらい、時間帯を変えてかけましたが、ウンともスンともいいません。コール音がすること無くプツっと切れるのがまたイラつかせてくれます。

ここがラクスルとの最大の差と言ってもいいでしょう。ラクスルの電話受付はすぐに繋がります。混んでいる場合でも自分が何番目の電話待ちなのかを自動音声で知らせてくれます。

  • 注文した商品を超特急便に変えることができるか?
  • 注文した商品はキャンセルできるのか?

など確認したかったのですが、返信がないのでメール問合せをしてみます。

プリントパックの問合せのメールは返信が遅い。

電話が繋がる気配が一切ないので、プリントパックへは電話での問い合わせはあきらめ、メールで問合をしてみました。こちらの問合せ内容は納期に間に合わせる為にプラン変更はできるか?ということです。

問合せメール

ところが、プリントパックはメールでの問い合わせに対する回答が遅い。返信がないので仕方がなく、納期までに間に合う別の方法で印刷物を注文しましたが、急ぎで印刷物が欲しい立場からするとイライラは頂点に達します。

申し訳ございませんが、現工程での変更は致しかねました。
本日発送の場合は午前10時までの受付が必要でございました。
恐れ入りますがご了承をお願い致します。

プリントパックからの回答

その後、印刷完了の自動返信メールが届き。イライラは頂点に!別の方法で納期に間に合わせるように発注しているので、プリントパックはキャンセルすることにしました。

プリントパックは問合せ窓口の回答を待っている間にキャンセル料95%発生

さて、急ぎの印刷がプリントパックでは納期までに間に合わないので、キャンセルすることになりました。そこでプリントパックのキャンセル料を調べてみると以下の通りです。

プリントパックキャンセル料

なんと、今回の場合では電話問合せをしてもつながらず、メールで問合せをして回答を待っている間に印刷が完了し、「加工・梱包・発送準備」の段階に入ってしまったので、95%のキャンセル料が発生しています。

印刷物ができてしまっているので、仕方がないとは思いますが、なんとも納得できない仕組みになっています。問合せの連絡してメールをまっている間に95%のキャンセル料が発生してしまうと、格安のネット印刷・印刷通販サービスとはいえ、発注金額が大きい場合は、怖くて使えそうにありません。

納期が厳格であったり、印刷部数が多いビジネスでの利用などでは、発注ミスは取り返しがつかないので、弊社ではプリントパックではなく、ラクスルを使うようにしています。

プリントパックの印刷物のクオリティは?

さて、キャンセル料が95%とのことなので、5%のお金が返ってきてもうれしくないので、印刷のクオリティを確認するために受け取ることにしました。

私、以前、広告会社(電通)で印刷物の発色などの印刷クオリティに厳しいクライアントを担当していたので印刷物の品質チェックには多少ウルサイのです。

そこで納期が間に合わずに届いたプリントパックの印刷物と、納期に間に合わせるために急ぎで印刷した印刷物を並べて比較してみようと思います。

並べたときのクオリティの差は、ネット印刷のプリントパックの方がGOOD!右がネット印刷のプリントパック。赤の発色がいい。写真も明るく印刷されていました。

印刷比較

また、PDFデータで入稿したきに、断裁を考慮して自動的塗り足しをしてくれるので、パワポで作ったトンボなし・塗たしなしの原稿でも周りの余白ができることなく印刷してくれます。

自動ぬりたし

目的・納期に併せて選ぶ印刷・プリントサービス

印刷物を作る際は目的に併せて印刷会社を選んでください。

納期最優先で選ぶなら街のオンデマンドサービス:キンコーズ

こちらはネットではなく、路面店ですが、Kinko’sの得da値!チラシパックなら500枚が1時間で印刷可能と圧倒的な納期の速さが魅力です。とはいえ、空き状況などによって変わりますが、実際には当日中に受け取れます。

ただし、A4チラシ両面カラー印刷1500部の場合、印刷料金は94,286円(税抜き)とかなり割高です。

キンコーズ

早くて、値段も悪くないスプリントのスプリント便

スプリント便なら22時までに発注すれば、翌日朝に印刷完了し、バイク便で発送してくれます。バイク便は多少配送時間のズレはありますが、受け取りは発注すると翌日の昼までには可能です。

料金はA4チラシ両面カラー印刷1500部の場合、21,050円と格安ネット印刷ラクスルやプリントパックの約3~4倍くらいです。

格安ネット印刷:プリントパック

「当日」という言葉に勘違いしたプリントパックでは12時に発注するとしたところ、1日後の夕方に発送され、2日後の夕方に届きました。

印刷工場(京都)に直接行ける方なら発送前に受け取れるようですが、問合せダイヤルに電話しても一切つながらないのが難点です。

※現在でも、納期後に届いて使えなかったチラシの山が仕事場に鎮座しています。

格安ネット印刷ならラクスル

見やすいサイトの作りで、ストレスなく注文でき、電話対応がいいのがラクスルです仕事でミスをしたくない!イライラしたくない方にはラクスルがおススメです。

ラクスルではA4チラシ両面カラー印刷1500部の場合、印刷料金は5,920円(税抜き)と、キンコーズの約16分の1と超格安です。こちらで2社の価格や使い勝手を比較してみた記事を作成してみたのでご参考ください。

まとめ

ネット系の印刷・プリントサービスは確かに安いのですが、プリントパックで注文するには、発注ミスを絶対にしない慣れが必要です。

発注に慣れている方納期に余裕がある方なら問題ないのですが、急ぎの場合などビジネスで活用したい場合はラクスルなどを検討することをおススメします。

また、ネット系の印刷・プリントサービスは予想以上にクオリティが高いです。広告会社では、印刷物での利益が減少していますが、ネット印刷がここまで進んでいるのであれば、印刷物を広告代理店に任せる必要はないと感じました。印刷会社の見積に50%くらい利益を乗っけてもクライアントに見積提出していた時代が懐かしいです。



関連記事